高縄会 会則

高縄山から北条遠景
  昭和3年6月発行の高縄会雑誌第2号に、当時の「高縄会会則」が記載されておりますが、その後の経過で現状に合わない部分も多くなっておりました。
また、現時点では会則自体もあやふやになってきておりましたので、新しい会則を作成しました。
第100回の高縄会総会におきまして、参加会員全員のご賛同を得て正式に決定されました。

第1章 総則
(名称)
第1条
 当会は、高縄会と称する。
(目的)
第2条
 当会は、会員相互の親睦を図り、郷土との連帯を密にし、ふるさと風早地方の発展に寄与することを目的とする。
(所在地)
第3条
 当会は、当分の間、下記の住所に事務局を置くものとする。
千葉市中央区内(堺幹事方)
Email:sakai.iturou@takanawakai.info

第2章 組織及び役員等
(役員)
第4条
 当会の役員は、会長、副会長、監査役、会計責任者および幹事をおくものとする。
(役員の選任)
第5条
 役員の選任は、総会において選任するものとする。
(役員の任期)
第6条
 役員の任期は2年とする。
ただし、再任を妨げるものではない。
(構成員)
第7条
 会員の参加資格は、下記の者とする。
一般会員:風早地方出身で関東地方に在住する者、及び風早地方在住で高縄会の活動に協賛する者
特別会員:高縄会の活動に対して、特に協賛の意のある者

第3章 総会
(招集)
第8条
 総会は、会長がこれを招集するものとする。
ただし、開催日については特段の事情の無い限り、4月の第1土曜日とする。
(決議方法)
第9条
 総会の決議は、出席した会員の多数決をもって行うものとする。

第4章 会計
(会費他)
第10条
 本会の経費は、会費及び寄付金をもって充当する。
会費等については、総会において決定する。
(会計責任者)
第11条
 会計責任者は幹事のうち1名が担当し、監査役の監査を経て、毎年の総会で収支報告を行う。
(会計監査)
第12条
 監査役は幹事のうち1名が担当し、監査結果について総会で報告を行う。
〔現在の役員等〕
名誉会長  早坂 暁
会 長   土井内 徹
副会長   森 敬一 渡部 展久
幹 事   泉 久仁夫(企画、地方交流、監査役)
      大森 礼子(広報)
      堺 逸郎 (企画、会計)
      田崎 信子(広報)
      立町 宏

(備考)
当会の構成員につきましては、一般会員と特別会員とがあります。
特に、特別会員につきましては、風早地方出身の有無にかかわらず幅広い参加資格となっております。
有志の方々のご参加をお待ちしております。

・平成28年4月2日第101回総会にて渡部副会長、立町幹事の2名が役員に選出されました。